ニンテンドースイッチでオンライン対戦ができるように対策した話

未分類

どうもゆるなび(@ ゆるなび)です!

今回の記事は、ニンテンドースイッチでオンライン対戦ができず対策した時の話を載せております。同じ症状の方が要られたら対策の参考にして頂ければ幸いです。

ある日、ソード&シールドのオンライン対戦を行おうとしたところ、「サーバーが切断されました」と出てプレイできませんでした。他のソフトのゲーム(モンハンライズ、ポケモンユナイト等)は、プレイ出来ていたので原因が何なのか分からず途方にくれました。

私に起きた症状

モンハンライズやポケモンユナイトはオンラインでプレイできるのに、ポケモンソード&シールドのオンライン対戦だけできないという現象が起きました。
色々なサイトを調べて自分は少し特殊なタイプだったので対策と原因をまとめます。

原因

結果から言いますと、私の場合NATがF(判定はAが一番よくFに近づく程悪くなります。)になっていたためp2p(共有方式)を用いたオンライン対戦のゲームがプレイ不可能になっていたことが、わかりました。

F判定が出る方は、マンションなどの無料インターネットや共有加入で安くなるタイプのインターネット契約を行っている方が多いです。共有でインターネットを使用している場合、個人のプライベートIPアドレスが設定されておらず、マンションオーナーが親となって 個人のプライベートIPアドレスを取得し、各部屋(子)にインターネット回線を分け与えているためです。その親が全体でセキュリティーをかけp2p(共有方式)を禁止しているためF判定が出ています

このサイトに来られた方は、このNAT判定が悪い可能性がありますので、まず下記方法で自身のNAT判定を確認してみて下さい。

NAT確認方法

赤枠で囲っている部分が判定結果になります。

NATとは、Network Address Translationの略。 「ネットワークアドレス変換」ともいう。 LANに接続された端末からインターネットに接続する際に、を自動的に外部ネットワークで使用できる「グローバルIPアドレス」に変換する機能。

とのことですが、無理をして覚える必要は無さそうです。判定がA、Bなら大丈夫それ以下なら対策が必要となります。判定Fは必須です!

対策方法

p2p(共有方式)を用いたオンライン対戦ができるように自宅のインターネット回線の設定を変更してあげましょう。
一番手っ取り早いのは、 「プライベートIPアドレス」 を取得できるプロバイダーに変更してしまうことです。しかしこの方法はかなりコストがかかる場合があります。
※ p2p(共有方式) ができるかどうかは事前に確認しておきましょう

2番目の方法は自身が使用している回線元(プロバイダー)に連絡して 「プライベートIPアドレス」 ありの契約方式に変更してもらう方法です。これならば月々のコストが少し上昇するだけで済みます。
マンションなどで集団で契約されている方は、この方法がとれない場合がありますので3番目の方法をオススメします。
※ p2p(共有方式) ができるかどうかは事前に確認しておきましょう

3番目の方法は、私が行った方法ですが「VPN」という方式を利用して、p2p(共有方式) を行えるようにします。ネット上で代わりの 「プライベートIPアドレス」 を割り当ててもらうことで、プロバイダーを通さずに p2p(共有方式) を行えるようにする方法です。この方法は、パソコンを回線の親元にするため任天堂スイッチでオンラインゲームをする際は、パソコンを起動し無線か有線で繋げる必要があります。こちらも少し月々のコストが発生します。

VPNのやり方

VPNのサービスを行っている会社と契約して代わりの 「プライベートIPアドレス」 を割り当ててもらいましょう。
オススメは、インターリンクという会社の「マイIP」「 マイIPソフトイーサ版 」です。インターリンクは、最初の2か月間無料お試し期間を設けておりますのでやってみてダメだった場合は解約できるのが良い点です。
解約料も発生しません。※解約期間を過ぎると次の月度の料金は発生します。
上の2つのうち 「 マイIPソフトイーサ版 」 を特にオススメします。「マイIP」は対応できる範囲が少ないため判定を変えることができない人がほとんどだと思います。 「 マイIPソフトイーサ版 」 はコストが「マイIP」に比べ上がりますが、ほぼすべての人に対応しています。
やり方は、私が説明するよりインターリンクの手順書を見る方が確実なのでそちらで確認してみてください。

VPNをつなげる方法

無線でつなげる場合は、無線を飛ばす機器を購入して取り付けてください。(私はこの方法を取らなかったためやり方がわかりません)

有線で接続する場合は、パソコンに有線LANを接続してコントロールパネルのネットワークLANより接続してください。

コントロールパネル→ネットワークとインターネット→ネットワークと共有センター→アダプターの設定の変更 の順番で上記画面になるのでVPNと表示されている回線のプロパティより赤丸部分にチェックを入れて任天堂スイッチにつながっている回線を選択してください。
※間違っても回線元からパソコンへ繋がっている有線接続を選ばないようにしてください。その場合は、任天堂スイッチにはつながりません。

以上の対策で私は判定をAに変更することができました!上記の説明でわからない場合はコメントお願いします。
でわでわ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました