DORIS(ドリス)L字デスク

暮らし

どうも ゆるなび(@ ゆるなび)です!
今日は最近買いましたGRAZIA社の商品、激安L字デスクの「DORIS(ドリス)」の紹介を行いたいと思います。

DORIS(ドリス)の魅力

圧倒的安さ

まず安いです!普通のL字デスクだと3万円くらいするところをDORIS(ドリス)は5~7000円程度で購入可能です。
L字デスクのお試しにはもってこいです。

内脚がない。ケーブルホールがある。

またこの価格でありながらケーブルを通す「ケーブルホール」が3か所にあり、内側の脚がないためノンストレスで両方の机を使用することができます。

耐荷重30㎏!

安いL字デスクは土台が貧弱なものが多く見受けられますが、このDORIS(ドリス)ならメーカーが約30㎏まで持つことを公言しております。
※あくまで目安なので過度な期待はダメですが。

メイン天板とサイド天板を自由に入れ替えられる。

私はサイド天板を右側に配置していますが、サイド天板を左に配置することも可能です!
部屋のレイアウトに合わせて変更可能なので、とりあえず買ってみるということが可能ですね。

以上の点より購入に至りました。

買ってみてデメリットだと思う点

価格もさることながら、コストパフォーマンスのよさそうなこともありこのDORIS(ドリス)を購入に至ったのですが、買ってみてこれはいまいちだと思った点もご紹介します。

組み立てがめんどくさい。

これだけの部品を組み立てなければなりません。30分~1時間は組み立てにかかります。
※これはネットで買うL字デスクなら当然のオプションですが。。。

付属のドライバーがしょぼい。

後は付属のドライバーがすごくしょぼいです。数回使っただけで先端がダメになってしまいます。

ドライバーは買っておいた方がストレスなく組めるかもしれません。

初期傷がある。

こればかりは、どんな商品でも当たり外れがあるのでデメリットに挙げるか迷いましたが、安い商品ですので写真のような傷はあると思って購入した方がよいかもしれませんね。

まとめ

買ってみて色々デメリットが目立ちましたが、それでもこの価格でのスペックは素晴らしいの一言です。
L字デスクデビューをしたい人にはオススメの一品ではないでしょうか。
また、使用時間が半年を超えたら記事を書きたいと思います。
でわでわ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました